3/26(日)「DUMAU TOKYO」内田レイジ君、永井シュンキ君 準優勝!
2017.03.27 Monday | KIDS | comments(0)

 

3/26(日)浅草台東リバーサイドスポーツセンターで「DUMAU TOKYO JIU JITSU CHAMPIONSHIP 2017」が開催され、当アカデミーから7名のキッズ達が出場しました。準優勝3名、3位1名。みんなとてもよく頑張りました!


それでは試合レポートです。

 

 

黄帯デビュー戦のレイジ君。

 

 

 

今回タケル兄がレイジ君をサポート。普段の兄弟練の成果を出す時です。

 

 

 

試合はアグレッシブで、持ち前のタックルと極めにいくスタイルで勝ち上がります。

 

 

 

そして見事決勝進出!しかし決勝ではガードを切れず惜しくも敗退。

 

 

 

それでも初めての黄帯の試合で、素晴らしい成果を残せたのではないでしょうか?準優勝おめでとうございます!

 

 

 

灰帯デビュー戦のシュンキ君。年齢からは想像できないくらい心の据わっています。

 

 

 

試合では勝負心の強さを発揮し、堂々の決勝進出を果たします。

 

 

 

決勝戦はカテゴリで有名な実力の高い日系ブラジリアンと対戦。正直、まだ実力差はかなりがあると思われましたが…

 

 

 

相手の猛攻をしのぎ、後半からエンジンがかかってくるシュンキ君。

 

 

 

そしてポイントを奪い返し4-6の接戦に。まさかの展開に会場が沸きます。

 

 

 

結果は惜しくも敗退。しかしこれ以上ないくらい素晴らしい試合を見せてくれたと思います。準優勝おめでとうございます!

 

 

 

今回も厳しい相手が続くカイネちゃん。お父さんがセコンドについて試合にのぞみます。

 

 

 

結果は三角絞めで敗退。一度は抜けかけましたがガッチリ極まってしまいました。とても強い相手に物怖じせず挑みました。また頑張りましょう!

 

 

 

ハルム君は下からの十字固めを積極的に狙い続け、試合を優位に進めます。しかし終了間際十字を潰され、パスガードを許してしまい敗退。これは下からを得意とする柔術家の宿命とも言えます。

 

 

 

負けはしましたが柔術家らしい素晴らしい試合を見せてくれたと思います。次また頑張りましょう。

 

 

 

ショウタ君は今回もガッチリ抑えられてしまい、持ち味の動きを封じられてしまいました。灰帯になるとポイントを意識した戦い方をみんなしてきます。次の試合もまた頑張りましょう!

 

 

 

コハネちゃんはいい展開を作りますが、今回は惜しくも敗退してしまいました。しかし今回もバランスの良さとパスガード力が光りました。次の試合もまた頑張って欲しいです!

 

 

 

最後にソウイチロウ君。立技で頑張りますが、テイクダウン、パスガードを許してしまい敗退しました。

 

 

 

下からのガード力は確実に上がっているので、次の試合もまた頑張って欲しいですね!

 

 

 

この日はキッズのみんな、保護者の皆様、朝早くから本当にお疲れ様でした!勝った子も負けた子も、みんなとてもよく頑張ったと思います!

 

 

 

この日の試合でも感じましたが、参加人数もどんどん増えており、キッズ柔術の勢いは確実に増してきています。

 

 

 

そして4/16(日)はブルテリア・ジュニア大会。気持ちを切り替えて頑張りましょう!

↑この記事にコメントする
なんでも結構ですので、コメントをお寄せください!