9/24(日)「DUMAU JIU-JITSU JAPAN GRAND PRIX2017」キッズ部門2位獲得!
2017.09.25 Monday | KIDS | comments(0)

 

1位のカルペディエムに次いで、野武士キッズは団体優秀成績2位を受賞することができました。野武士キッズみんなでとった賞です。アカデミーとしても初の栄冠となります。今大会、出場選手全員が入賞することができました。


◎山下 凌弥君(白帯/アドレセンティージュニア/ミディアムヘビー級)優勝!

 

 

柔術初試合の凌弥君ですが、レスリング全国トップクラスの実力を持つ強豪。試合ではタックルから腕十字固めの連携が冴え見事優勝!今後凌弥君の柔術での活躍に乞うご期待です!

 

 

 

◎永井 舜喜君(黄帯/インファンティウ/ミドル級)優勝!

 

 

いつも名勝負を作り出す舜喜君。この日は、以前に決勝戦で敗退した、同年代で最も強敵の日系ブラジリアンの子を撃破し優勝!

 

 

本戦では決着がつかず延長サドンデスへ突入!相手もさすがに強くキッズとは思えないとてもハイレベルな攻防に。最後は舜喜君がタックルからの押さえ込みで完勝!本当に素晴らしい内容と、厳しい試合を制した舜喜君には拍手を送りたいです。

 

 

 

◎尾崎小羽ちゃん(白帯/インファンティウ/ライト級)優勝!

 

 

これまで相手がおらず男子のトーナメントが多かった小羽ちゃん。この日は珍しく女子トーナメントが成立し、下からの巧みなガードワークで1試合目は腕十字固め、2試合目は絞め技で一本勝ち、本当に素晴らしい内容で勝ち進み優勝しました!

 

 

練習の成果を遺憾なく発揮して優勝した小羽ちゃん。本当におめでとう!

 

 

 

◎内田 怜児君(オレンジ帯/アドレセンティージュニア/ライト級)優勝!

 

 

オレンジ帯デビュー戦の怜児君。相手もさすがに強くとても激しい試合展開に。怜児君にとっては刺激のある試合になったと思います。

 

 

強豪相手にタックルポイントで制し見事優勝!勝負心の強さはさすがです。今後さらに上を目指して頑張って欲しいですね!

 

 

 

◎内田 滝琉君(緑帯/インファントジュベニウ/ミドル級)準優勝!

 

 

前日、小田原での修斗ジュニア全国大会で見事優勝の偉業を果たした滝琉君は、この日とんぼ返りで浅草の柔術大会に強行出場。

 

 

しかも相手がおらず、階級10キロ上のトーナメントでの試合。出場自体が無謀ななか、準優勝本当によく頑張りました!今後はプロの世界に進んでいくであろう滝琉君、体に無理のないよう頑張っていって欲しいですね。

 

 

 

◎廣岡 颯一郎君(白帯/プレーアドレセンティー/ミドル級)準優勝!

 

 

颯一郎君は野武士キッズのなかでは初期メンバーに入ります。練習は人一倍頑張る彼ですが、これまで試合では、なかなか勝ち星をあげることができませんでした。しかしこの日の彼は下から自信を持って攻め、巧みなガードからの腕十字固めで一本勝ち!

 

 

決勝戦でも堂々と攻めましたが、惜しくも敗退。しかしとても素晴らしい内容で、出し尽くしての誇らしい敗退でした。

 

 

しっかり胸を張って、今後も頑張っていって欲しいですね!準優勝本当におめでとう!

 

 

 

◎尾崎 将太君(黄帯/プレーアドレセンティー/ライト級)3位!

 

 

将太君の闘う黄帯のこの階級は激戦区。将太君自身この階級で揉まれて強くなり、優勝経験もあります。この日1回戦は、トーナメントで頭ひとつ抜けて優勝した子に敗れてしまいましたが、3位決定戦では腕十字固めで見事勝利し3位入賞!

 

 

試合ではとにかく落ち着きがでてきました。どんな相手でも焦らず安定した自分の闘い方ができており、それも練習を毎日欠かさない日々の成果でしょう。おめでとう!

 

 

◎渡辺 海音ちゃん(白帯/アドレセンティージュニアー/ライト級)準優勝!

 

 

とても練習を頑張り皆の見本になっている海音ちゃん。しかし試合では強豪揃い、特に高学年の部では、海音ちゃんよりもキャリアの長い厳しい相手が多くなります。それはある意味宿命でもありますが、海音ちゃんはそれにめげず人一倍頑張っています。この日も男子相手に頑張りましたが、一本負けしてしまいました。しかし、今のまま練習を続けていれば、必ず成果は出てきます。諦めずに、練習を引き続き頑張っていきましょう!

 

 

 

みんな本当によく頑張りました!そして、おめでとうございます!親御様方も、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m 次回の試合からは凜太朗君、琉海君、アリオの子達など、楽しみなメンバーも加わってくると思います。みんなでまた一緒に頑張りましょう!

 

↑この記事にコメントする
なんでも結構ですので、コメントをお寄せください!