12/24(日)「DUMAU JAPAN CUP 2017」優勝3名!入賞者多数!
2017.12.25 Monday | KIDS | comments(1)



12/24(日)クリスマスイブに開催された「ASJJF DUMAU JIU JITSU JAPAN CUP 2017」に、野武士から8名のキッズが出場しました。結果は優勝3名、準優勝1名、3位2名、団体5位の素晴らしい成績をおさめることができました。応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。


HIGHLIGHT

 

 

優勝
永井 舜喜(黄帯/インファンティウ/ミドル級)
山下 凌弥(灰帯/アドレセンティージュニア/ヘビー級)
安田 凜太朗(白帯/インファンティウ/ライト級)

準優勝
尾崎 小羽(灰帯/ミリン/ミドル級)

3位
渡辺 海音(灰帯/アドレセンティージュニア/ミドル級)
吉田 琉海(白帯/インファンティウ/ライト級)
--
尾崎 将太(黄帯/プレアドレセンティー/ライト級)
茂木 健剛(白帯/ミリン/ミドル級)

 

 

RANKING

 

試合後記

今大会はクリスマスイブに開催されました。子供達にとってキツいのでは?と思い、当初参加するのを躊躇しましたが…終わってみれば素晴らしい大会となりました。結果もそうですが、様々なストーリーに満ちた大会となり、子供達にとってきっと記憶に残る大会になったと思います。

 

まずは相変わらずの強さを見せた、リョウヤ君とシュンキ君のレスリングコンビ。2人はレスリングでも優秀な実績を誇り、強烈なタックルが強みです。


シュンキ君は既にオレンジ帯に昇格していますが、年齢の問題で今回黄帯で出場。見事な試合運びで、危なげなく優勝を果たしました。オレンジ帯のステージが彼には相応しいことを、改めて認識させました。


リョウヤ君は灰帯デビュー戦となりますが、手足の長いテクニカルな相手にも臆するところなく持ち味を発揮し優勝。彼も間違いなく上のステージが必要です。今後さらに柔術でも厳しい相手とどんどん当たって欲しいと思います。


そして驚かされたのがリンタロウ君とルカ君の仲良しコンビ。2人は同カテゴリにエントリーし、一本勝ちで勝ち進みあわや決勝同門対決の流れに。残念ながらルカ君は準決勝延長戦で無念の敗退(引き込みをテイクダウンと取られ敗退)、残るリンタロウ君は決勝戦で日系ブラジリアン選手相手に堂々の秒殺一本勝ち。素晴らし過ぎる初優勝を飾りました。

 

さらにルカ君も敗者復活戦を三角絞めで一本勝ちで制し見事3位入賞。入会してまだ3ヶ月、試合も初めてなのにこの活躍ぶりは、正直誰も想像できませんでした。そして強烈な極めの強さを見せつけ優勝したリンタロウ君は、今大会とても大きなインパクトを残しました。


カイネちゃんは見事柔術初勝利!とても素晴らしい内容で、三角絞めで一本勝ちし3位入賞を果たしました。今まで負けて泣くことが多かったカイネちゃんですが、この日は全く泣かず、勝った瞬間ガッツポーズ!苦しんだ分だけ、勝った瞬間の嬉しさは格別だったはずです。今後さらに強くなる道を邁進して欲しいと思います。

 

ショウタ君は今回入賞できませんでしたが、とても素晴らしいベストバウトを残しました。もちろん本人は負けて悔しく、優勝したかったに違いありませんが、試合後大きな拍手が沸き起こりました。本当によく頑張りました!と言いたいです。


コハネちゃんは今回同階級に相手がおらず、上の階級の子と対戦。コハネちゃんにとっては初めての経験ですが、臆することなく練習成果を全て出し尽くし、やるべきことをやって負けました。試合後、周りがどんなに「頑張ったね」と声をかけようと、本人は悔しさを隠せませんでした。その気持があれば、今後強くならないわけがありません。コハネちゃんの今後が、非常に楽しみです。


ケンゴ君はアリオ野武士から初の試合出場。最近草加道場にも顔を出しており、試合に向けた準備に取り組んできました。しかし今回の相手は正直レベルが高く、厳しいのは分かっていました。それでも最後まで食い付き、気持ちを表に出して戦いました。負けた後、悔しくて泣いてしまいましたが、きっと「あの試合があったからこれだけ強くなれた」と将来言えるような、強い柔術家になってくれるはずです。ケンゴ君の今後に期待したいです!

 

以上、今回は8名のキッズが出場し、優勝3名、準優勝1名、3位2名、団体5位という、素晴らしい成績を残すことができました。キッズみんなの頑張りはもちろん、親御様方のご協力に心より感謝申し上げますm(_ _)m

 

 

 

安田 凜太朗(白帯/インファンティウ/ライト級)優勝

吉田 琉海(白帯/インファンティウ/ライト級)3位

 

 


山下 凌弥(灰帯/アドレセンティージュニア/ヘビー級)

 

 

 

永井 舜喜(黄帯/インファンティウ/ミドル級)

 

 

 

渡辺 海音(灰帯/アドレセンティージュニア/ミドル級)

 

 

 

尾崎 小羽(灰帯/ミリン/ミドル級)

 

↑この記事にコメントする
なんでも結構ですので、コメントをお寄せください!