2/4(日)「PANCRASE KIDS JIU-JITSU TOURNAMENT vol.1」準優勝1名!
2018.02.08 Thursday | KIDS CLASS | comments(1)


2/4(日)新木場STUDIO COASTにて開催された「PANCRASE KIDS JIU-JITSU TOURNAMENT vol.1」に、野武士から安田凜太朗君、渡辺海音ちゃんの2名のキッズが出場しました。応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。


HIGHLIGHT

 

 

準優勝

安田 凜太朗(ジュニア1/灰帯/ライトフェザー級)

 

 

3位
渡辺 海音(ティーン1/橙・緑帯/ライト級 )

 

 

 

試合後記

総合格闘技団体パンクラスと、日本ブラジリアン柔術連盟(IBJJF)との共催で、キッズ柔術大会を開催するというアグレッシブな試みに注目が集まりました。今大会には各アカデミーから多くのキッズ達が参加し、レベルの高いキッズ達の参加も目立ちました。

 

当アカデミーからはカイネちゃんとリンタロウ君の2名が参加。参加人数自体は多いものの、残念ながら2人の階級には対戦相手がゼロ。主催サイドと調整し、リンタロウ君は年上の同階級へ出場、カイネちゃんは男子の上の帯に出場ということになりました。

 

リンタロウ君は1回戦をチョークスリーパーで見事勝利。試合内容も素晴らしく、年上の子相手によく頑張りました。決勝戦は果敢に挑むも敗退してしまいましたが、見事準優勝。大活躍以外のなにものでもありません。よく勝ち抜いて準優勝をもぎ取ったと思います。

 

カイネちゃんは、自分以外は男子で上の帯という、いわゆるハンディキャップマッチに近い状態。それでもめげずに頑張ってくれました。相手のラペラガードも経験し、高いレベルの試合を経験したという点で、今後に向け大きな進化を遂げたと思います。今回は出場して戦ったというだけで、本当によく頑張ったと思います。

 

今大会は指導者として、とても考えさせられました。みんながしっかり練習成果を出せる場を作っていけるよう、今後一層努力して参りたいと思います。2人とも本当によく頑張りました。おめでとうございます!そして親御様方、応援に駆けつけてくれたみなさん、お疲れ様でした。

↑この記事にコメントする
なんでも結構ですので、コメントをお寄せください!