4/15(日)「東京スプリング柔術選手権(キッズ部門)」優勝1名!準優勝1名!
2018.04.16 Monday | KIDS | comments(0)

 

4/15(日)浅草台東リバーサイドにて開催された「東京スプリング柔術選手権(キッズ部門)」に、野武士から安田凜太朗(リンタロウ)君、吉田琉海(ルカ)君の2名のキッズが出場しました。応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。


HIGHLIGHT

 

安田凜太朗君(灰帯/インファンティウ/ミドル級)優勝!

下からの腕十字固めで秒殺の一本勝ち。キャリアまだ1年足らずですが、試合にも積極的に出場し、試合での一本を取りに行く姿勢、極めの強さ、気持の強さは目を見張ります。同年代で秀でたフィジカルの強さ、練習でも、取られたら泣いてしまうほどの負けん気の強さが試合で光っていると思います。試合にも積極的で、今後彼はみるみる成長してくれることでしょう。おめでとうございます!

 

吉田琉海君(灰帯/プレアドレセンティージュニア/フェザー級)準優勝!

キャリアまだ半年ですが、とても冷静な頭脳派で、巧みなガードワークが目を見張ります。今回の試合は特別ルールで延長戦があり、惜しくも敗退してしまいました。判定アリの正規ルールでは違った結果になっていた可能性もありますが、勝負は勝負です。しかし、一般的にキッズでは難しいとされる、下からのガードワークをここまで成長させていることに、驚きを隠せません。気を落とすこと無く、次に向けて頑張って欲しいです。

 

今回出場した2人のキッズはとてもよく頑張りました!雨のなか朝早くから、試合までも大変だったと思います。親御様も誠にありがとうございました。

↑この記事にコメントする
なんでも結構ですので、コメントをお寄せください!