5月27日(日)メダルラッシュ☆
2018.05.28 Monday | COMPETITION | comments(0)

 

5月27日(日)は浅草台東リバーサイド体育館の"DUMAU TOKYO SPRING"、墨田区総合体育館の" GroundImpact East JAPAN 2018"の2大会が同時開催され、野武士から4名が出場し、メダルラッシュとなる好成績をおさめました。応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。


島田 義之さん【DUMAU TOKYO SPRING】(アダルト/紫帯/無差別級)準優勝

アダルト紫帯無差別級を勝ち抜き、決勝は柔道金メダリスト内柴選手と対戦。序盤からスイープとタックルでポイントリードし、ポイント4-4の大接戦・大熱戦を繰り広げました。最後は内柴選手の意地が勝り、無念の敗退。しかし勝ってもおかしくない内容で、会場を大いに沸かせました。「最後は満足しちゃいました…自分の悪い癖です。」

 

 

 

橋爪 祐人さん【 GroundImpact East JAPAN 2018】(アダルト/青帯/ライトフェザー級)優勝

橋爪さんは同日墨田区総合体育館でおこなわれた" GroundImpact East JAPAN 2018"に出場。野武士に移籍後初試合となります。相手はアダルト青帯の猛者で、厳しい試合が予想されましたが、シーソーゲームの末見事レフェリー判定で勝利し、優勝を果たしました!普段からとても練習熱心で、今後さらなる活躍が期待されます。

 

 

 

 

竹内 星陽さん【DUMAU TOKYO SPRING】(アダルト/白帯/ライトフェザー級)準優勝

柔術初試合となる大学生の竹内さんが出場したのは、激戦区の白帯ライトフェザー級。序盤から素晴らしいムーブを繰り広げ、3回勝ち抜き見事決勝進出!決勝では惜しくも敗退してしまいましたが、準優勝に輝きました。柔術初試合で、この内容この結果は素晴らしすぎます。おめでとうございます!

 

 

 

石井 セザールさん【DUMAU TOKYO SPRING】(マスター3/白帯/フェザー級)準優勝

セザールさんも柔術初試合。前日の野武士キャンプにも参加し、今回気合を入れて試合にのぞみましたが、テイクダウンでのポイントロスが響き敗退。しかし試合内容も素晴らしく、ポテンシャルも非常に高いですので、気を落とすことなく次に向かって頑張って欲しいと思います。

 

 

【インストラクターより】

7月16日(月)祝日海の日には、初心者向けの柔術大会" COPA LAS CONCHAS"が開催されます。初めて試合に出てみたいという方には、最適な大会だと思います。試合に出てみたいという方は、道場掲示詳細をお待ちください。

↑この記事にコメントする
なんでも結構ですので、コメントをお寄せください!