6月24日(日)「JBJJF 東日本キッズ柔術選手権」
2018.06.24 Sunday | COMPETITION | comments(1)

 

6月24日(日)「東日本キッズ柔術選手権」が墨田区総合体育館で開催され、野武士から吉田ルカ君、広岡ソウイチロウ君の2名が出場しました。応援いただいた皆様、誠にありがとうございました。


 

吉田ルカ君(灰帯/ティーン1/ライトフェザー級)準優勝

 

 

 

吉田ルカ君はルースター級に相手がおらず、ライトフェザー級に階級を上げて出場。しかも激戦区であり、かなり苦戦が予想されましたが、1回戦を1本勝ち、2回戦を判定勝ちで決勝進出するという快挙。決勝相手は、飛び抜けた実力者である對馬君でしたが、それでも果敢に攻めました。何度も危機を脱しましたが、最後は腕十字で1本負け。しかし大善戦と言っていい内容で、本当によく頑張ったと思います。また次に向けて、頑張って欲しいと思います!

 

 

 

広岡ソウイチロウ君(灰帯/ジュニア2/ミドル級)3位

 

 

 

灰帯に上がってから試合のレベルも上がり、正直苦戦が続いていた広岡ソウイチロウ君。今日は久しぶりの試合でしたが、今までの練習成果を遺憾なく発揮し、1回戦は下からの腕十字固めで見事一本勝ち!続く準決勝も善戦しましたが、惜しくも敗退。しかし3位入賞という成果を残しました。今回、ソウイチロウ君の良いところが沢山出た試合ばかりでした。自分のスタイルに自信を持つ良い機会になったと思います。おめでとうございます!

 

 

 

今大会には多方面から、かなりの数のキッズ達が出場しました。トップキッズ達も揃っており、まさに全日本キッズ選手権に向けての前哨戦的な位置づけでした。

 

 

 

JBJJF大会ということで、やはり気をつけるべきはルール(判定アリ)と帯分け制度(複数帯混合)。特に帯混合制度については、想像以上に下の帯の子達が苦境に立たされている状況でした。出場する際には、しっかり自分のカテゴリの帯制度を把握する必要があります。

 

↑この記事にコメントする
ユーチューブで見たいので載せてください
  • たつ
  • 2018/07/07 12:58 PM
なんでも結構ですので、コメントをお寄せください!